プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

仮想空間「Tokyo EkiVerse」 東京駅周辺をメタバースで再現 大日本印刷が開発支援

【2023年7月19日】インターネット上の仮想空間「Tokyo EkiVerse」が7月24日(月)~8月31日(木)の期間限定でオープンする。
これは大日本印刷(DNP)が、JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー向けに開発を支援したもの。

今回、JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅丸の内駅舎周辺をバーチャルに再現したメタバース空間を東京ステーションシティ運営協議会と共同企画した。
これはJR東日本グループが推進する「Beyond Stations構想」の一環。

「Tokyo EkiVerse」では、メタバース空間を楽しみながら、子どもの「夏休みの自由研究」を応援。「SDGsの取り組み」や「東京駅の商業施設“グランスタ”ができるまで」を紹介する。

また、空間に配置されたコインを集めて、カプセルトイを回すと、「Tokyo EkiVerse」だけの鉄道モチーフの限定画像(全9種)が手に入る。
このほか、バーチャル空間ならではの店舗・展示ブースも出店している。

「Tokyo EkiVerse」では、企業と生活者、企業と地域の両面のブランディング向上を目指すメタバース空間として、さらなるファンの獲得とファン同士のコミュニティーの活性化につなげていく。

DNPは、メタバースの活用を支援することで、企業・団体等のブランディングの向上にも貢献していくとしている。

Tokyo EkiVerse
https://tokyo-ekiverse.xrverse.jp※7月24日オープン

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.