プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

新晃社 クラウドファンディングを開始 「触り心地」のあるデザイン折り紙「SAWARIGAMI」の開発資金求む


【2022年7月29日】新晃社はこのほど、応援購入サービス「Makuake」で、「伝統文化×現代技術」の特殊印刷技術による「触り心地」のあるデザイン折り紙の開発資金の募集を開始した。

同社は今年7月、「2021年度東京ビジネスデザインアワード」で、最優秀賞を受賞。このビジネスモデルから、特殊印刷加工技術を研究・開発・発信するブランド「印刷加工実験室」を立ち上げた。

今回のその第1弾商品としてデザイン折り紙「SAWARIGAMI」(さわりがみ)を開発した。
「 SAWARIGAMI 」は、独自の特殊印刷技術「さわりがみ加工」によって紙の表面にざらざらとした凹凸を生みだした「触り心地」のある折り紙。
さりげなく浮かび上がる模様と質感は、通常の折り紙としての楽しみ方はもちろん、ギフトラッピングやテーブル飾りにも適しているという。

募集期間は7月28日16時から同年10月2日(日)で、募集金額は150,000円。

募集サイト
https://www.makuake.com/project/sawarigami/

東京ビジネスデザインアワード
http://www.tokyo-design.ne.jp/

新晃社
https://www.shinkohsha.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.