プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ジャオダック 屋外・交通広告で初のアフィリエイト広告可能に 「JAODAQ IMM-AMC」を開発


【2022年3月29日】ジャオダックはこのほど、屋外・交通広告で日本初の成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の算出システム「JAODAQ IMM-AMC(JAODAQ Information Management Media Affiliate Marketing Calculator)」を開発。
3月から「JAODAQ(日本屋外広告相場情報システム)」で提供を開始する。

ジャオダックは、屋外・交通広告のクラウド・モール型市場を開発・運営する会社。
新システムは、同社の屋外広告基準価格算出公式の拡張機能で、センシング技術で取得した広告媒体の接触可能人数をもとに成果報酬型広告を実現する。

これにより、デジタルサイネージはもちろん、既存の屋外・交通広告媒体に指標を提供。インターネット広告と同様のインタラクティブ(双方向・対話型)な広告媒体商品の開発・運用を可能とした。

現在、ジャオダックでは、屋外・交通広告領域の広告価値定義として、「定量価値」「定性価値」「協賛価値」「広告効果」「売行き」の5つの媒体価値メジャー(Q2ADS)を提唱してきた。
新システムは、属性などの基礎調査結果に、都度変化する定量価値において、センシング技術導入による接触可能人数の変化を捉え、料金の変動を屋外広告基準価格に基づき変動させていく。

活用により、以下のような広告料金設定が可能となる。
①広告掲出結果による広告料金請求
(例)掲載期間中〇〇万人(接触可能人数)に訴求したので広告料金は△△円(変動)
②目標接触可能人数に到達するまでの期間放映料金設定
(例)掲載期間中、目標人数□□万人(接触可能人数)に達するまで広告料金は××円(具体的効果・人数までは固定)
③固定広告料金設定

広告主には、定量価値に基づき料金を展開することで共感を獲得し、一方で既存媒体主の収益を確保する方策も準備し、価値と収益の共存を目指す。

同社では、自社の広告媒体開発で適用するほか、媒体社に情報提供を行っていき、今秋からサービスの提供を開始する見込み。

ジャオダック
https://jaodaq.co.jp/outline/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.