プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン販売 大阪大附属病院にカラーラベルプリンター「CW-C6020AM」を 6 台 病棟に「TM-C3500」を 60 台納入


【2022年1月19日】エプソン販売はこのほど、大阪大学医学部附属病院の薬剤部門で使用する注射薬自動払出システム用にカラーラベルプリンター「CW-C6020AM」を 6 台、病棟に「TM-C3500」を 60 台納入。2022 年 4 月から薬剤ラベルのカラー化による医療安全向上・医療従事者の働き方改革の加速を目的とした検証を開始する。

「CW-C6020 シリーズ」は、最大 1200x1200dpi の高解像度と彩度の高い色設計で、高光沢かつ高品質な画像出力を実現。バーコードやQRコードなどを含めた、商品ラベル印刷が可能。また、耐水性・耐薬品性に優れたにじみにくい顔料インクにより、幅広いメディアに対応している。

CW-C6020 シリーズ
www.epson.jp/products/label/cwc6520_c6020/

大阪大学医学部附属病院
https://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.