プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

電通ら 顧客対応をAIで自動生成 企業ニーズに応じた内容でCXを向上


【2021年5月19日】電通と電通デジタル、電通国際情報サービス、データアーティストは、顧客対応の表現を自動生成する「CXAI」の共同提供を開始した。

「CXAI」は、広告から販促、広報、問い合わせ対応など、さまざまなクリエイティブ表現を自動生成するAIツールで、企業ニーズに応じてカスタマイズできるサービス。
自動生成AIは企業に提供され、さまざまなクリエイティブ表現制作を内製化できる。

システムは、電通グループが開発・自社運用してきた15種類以上のAIから、企業ニーズに応じた機能を組み合わせてオリジナルAIツールとして提供するもの。
これにより、企業はAIをアルゴリズムから開発することなく、企業活動におけるさまざまな制作物の表現開発を自動・半自動化することが可能となる。
また「CXAI」で使われるAIは、国内電通グループが制作してきた大量のクリエイティブ表現やその効果(=クリエイターのノウハウ)を学習しているため、よりクオリティーの高い制作物を手軽に内製できるという。

参考:国内電通グループの「クリエイティブ分析・自動生成ツール」について
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2018/1220-009718.html

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.