プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

京セラ 簡易フェイスシールド6万個を医療現場に無償提供 すでに3万個を生産済み


【2020年5月13日】京セラは4月下旬から、京セラドキュメントソリューションズが急遽生産した簡易フェイスシールドより順次提供している。

これは医療関係者への緊急支援策で、新型コロナウイルスの拡大防止に取り組んでいる現場へ、計60,000個のフェイスシールドを生産し、無償提供する。

京セラグループでは、フェイスシールドの生産に取り組んだ結果、4月下旬には数万個単位の生産が可能となった。
計画数60,000個のうち既に30,000個は生産を完了しており、そのうち10,000個は、4月下旬から、京都府と滋賀県、要望のあった全国の特定感染症指定医療機関および第一種感染症指定医療機関等に提供し、既に使用が始まっている。

現在は、他に必要とされている地方自治体や全国の第二種感染症指定医療機関等への提供も開始している。

フェイスシールドの組み立て方法(動画再生)

簡易フェイスシールド申し込みについては以下から
https://contact.kyocera.co.jp/inquiry/ja/faceshield/input.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.