プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノンMJグループ会社 CAD・BIMツールの新バージョン「Vectorworks 2018」を来年1月リリース


【2017年11月24日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)グループのエーアンドエーは2018年1月12日(金)、設計環境の強化と機能拡張を実現したCAD・BIMツールの新バージョン「Vectorworks 2018」をリリースする。

Vectorworks 2018 キヤノン

「Vectorworks 2018」は、2D、3D、データベース、高品質レンダリングなど豊富な機能を搭載した、設計・デザインのためのワンストップアプリケーション。
専門分野別のラインナップにより、BIM・建築・インテリア設計、舞台照明設計、造園設計の設計業務をさらに効率化する。

機能面では、画面を複数に分割するマルチビューを搭載し、さまざまな角度からの同時作業を実現する。
また、自由なモデリング機能サブディビジョンサーフェスが進化し、より幅広い形状のデザインを可能にする。さらに、レンダリングエンジンのRenderworksに、360度のパノラマレンダリング取り出しを搭載。よりインタラクティブなプレゼンテーション環境を提供する。
価格は30万5,000円〜(税別)。

エーアンドエー
http://www.aanda.co.jp/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.