プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

H&Iグローバルリサーチ 市場調査レポート「3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)」の取り扱いを開始 


【2018年11月2日】H&Iグローバルリサーチはこのほど、MarketsandMarkets刊行の市場調査レポート「3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)」の取り扱いを開始した。

同調査レポートでは、3Dプリント用プラスチックの世界市場について調査・分析。
エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、タイプ別(フォトポリマー、ABS、ポリアミド、PLA)分析、形態別(フィラメント、液体・インク、粉体)分析、最終用途産業別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、自動車、電気・電子装置)分析、用途別分析、3Dプリント用プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を掲載している。

 

調査レポートの概要

3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)
・英語タイトル:3D Printing Plastics Market by Type (Photo polymer, ABS, Poly amide, PLA), Form (Filament, Liquid/Ink, Powder), End-Use Industry (Healthcare, Aerospace & Defense, Automotive, Electrical & Electronics), Application, and Region – Global Forecast to 2023
・商品コード:MAM-CH-4177
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2018年10月1日
・ページ数:184
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:材料

 

調査レポートの目次(一部抜粋)

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:市場インサイト
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:市場概観/市場動向
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:産業動向
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:バリューチェーン分析
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:市場環境分析
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:タイプ別(フォトポリマー、ABS、ポリアミド、PLA)分析/市場規模
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:形態別(フィラメント、液体・インク、粉体)分析/市場規模
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:最終用途産業別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、自動車、電気・電子装置)分析/市場規模
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模
・3Dプリント用プラスチックのアジア市場規模予測
・3Dプリント用プラスチックのヨーロッパ市場規模予測
・3Dプリント用プラスチックのアメリカ市場規模予測
・3Dプリント用プラスチックの世界市場動向
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:競争状況
・3Dプリント用プラスチックの世界市場:関連企業分析

「3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)」調査レポート
https://www.marketreport.jp/3d-printing-plastics-market-type-mam-ch-4177-report

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.