プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン 大判インクジェットプリンタ 水性顔料6色の複合機モデル3機種を発売 

【2023年5月15日】エプソンは、大判インクジェットプリンタ SureColor シリーズから水性顔料 6 色の複合機モデル「SC-P8550DM」「SC-T7750DM」「SC-T5750DM」を 2023年5月22日より発売する。


高画質が求められる GIS やパースなどに最適なグレーインクを搭載した「SC-P8550DM」

新商品は CAD・GIS 用途向けに「高画質」と「高生産性」を両立した大判複合機。さらに、プリンタとスキャナーが一体型となった省スペースモデルのため、スペースの限られた設計事務所やオフィスへ設置できる。

CAD に求められる線画品質を実現しているのはもちろんのこと、2.64インチの大型ヘッド搭載により高速印刷を実現している。
さらに、ダブルロールモデルの採用や自動給紙機能により、業務の効率化を支援する。

赤色を再現するレッドインクを搭載の「SC-T7750DM」

トレーシングペーパーや青焼き図面などの原稿に合わせたスキャンモードを搭載。さらに、スキャンtoフォルダー機能、スキャン to メール機能など、さまざまな用途や使い方に対応するスキャン・コピー機能で業務をサポートする。

CAD に求められる線画品質を実現、ラウンド線/斜め線のガタツキや文字つぶれのないはっきりとした線画を高速で出力できる。

「SC-P8550DM」には高画質が求められる GIS やパースなどに最適なグレーインクを搭載し、「SCT7750DM/SC-T5750DM」には鮮やかな赤色を再現するレッドインクを搭載している。


エントリーモデルの「SC-T5750DM」

異なる種類やサイズのメディアを印刷に応じて自動切り替えできるダブルロールモデルの採用により、業務効率化に貢献。同じ種類/サイズのメディアをセットすれば給紙容量が 2 倍となり、長時間の連続稼働が可能。
また自動給紙を採用し、ロール紙を装着後にパネルの操作だけで用紙を自動セットできる。

商品名と主な仕様、標準価格(税別)、発売日は次の通り。
「SC-P8550DM」は、プリンタ最大用紙幅B0 プラス、スキャナー最大スキャニング幅A0プラス、グレーインク搭載モデル。1,198,000円。
「SC-T7750DM」 はプリンタ最大用紙幅B0 プラス、スキャナー最大スキャニング幅A0プラス、レッドインク搭載モデル。1,198,000円。
「SC-T5750DM」は、プリンタ最大用紙幅A0 プラス、スキャナー最大スキャニング幅A0プラス、レッドインク搭載モデル。998,000円。
発売はすべて5月22日(月)。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.