プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

太陽機械製作所 ラベル用凸版輪転印刷機「TCR­200 Tutti」を発売 全長3,800㎜の超コンパクトサイズ


【2021年3月18日】太陽機械製作所はこのほど、ラベル用凸版輪転印刷機「TCR­200 Tutti(トゥッティ)」を発売した。

「TCR­200」は、4色機で全長3,800㎜の超コンパクトサイズ。通紙メーター数も約7m(巻出し〜巻取迄)と非常に短く、損紙の発生も少ない。
最大通紙幅は200㎜、最大印刷加工幅は190㎜と、ラベル印刷のボリュームゾーンをカバー。最大印刷速度は80m/分と高速印刷を実現した。

版胴、付けローラーは、ベアラコンタクトとし、あわせ時間を短縮。標準装備のイニシャルポジションコントロール(初期位置制御)でも、ダウンタイムや容姿の無駄を削減できる。
また、サーボモーターは4色機の場合7軸制御で行い、見当精度が向上している。
価格は3色機が1,880万円、4色機が2,300万円。

愛称の「Tutti」は、イタリア語で「すべて」という意味。⾳楽⽤語で「総奏」を意味する。各部「すべて」を⾒直し、営業/技術/製造「すべて」が⼀体となり販売していくという思いから名付けられた。

同社では、ラベル印刷業界を中心に同製品を販売し、年間5台以上の販売を目指す。

太陽機械製作所
https://www.taiyo-kikai.co.jp/

※3月18日午前中に掲載した内容に誤りがございました。
訂正してお詫びいたします。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.