プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノンLCS 全自動散薬分割分包機「AX930」を発売 薬剤師の負担軽減 患者のCS向上


【2018年1月29日】キヤノンライフケアソリューションズ(キヤノンLCS)は1月25日、調剤業務の効率化を実現する全自動散薬分割分包機「AX930」を発売した。

キヤノン AX930

「AX930」は「E-FAS」の後継機。
最大の特長である回転ホッパーとトリプルホッパーを継承し、機能をチューンアップすることで、精度の安定と分包時間の短縮を実現した。タッチパネルを標準で搭載し、分包条件の入力から名前や服用時期などの印字まで誰でも簡単に操作でき、分包作業の標準化が可能。

散薬を正確に分包するためには回転ホッパーからR円盤に均等に撒く必要があり、少しずつ配分するため時間がかかりすぎる点が課題だったが、「AX930」はホッパーとR円盤を逆回転させること、高速でありながら、高精度での配分が可能になった。
また、PCレスで分包機の操作や分包紙への印字入力ができることも特長の一つ。

キヤノンLCSは、新製品の発売により、業務が多様化する薬剤師の負荷を軽減。さらに時短による患者への顧客満足度(CS)向上を支援する。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.