プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

関東フォーム印刷工業会 「2024年度通常総会」を開催 新会長に松本康宏氏(光ビジネスフォーム)

【2024年5月17日】関東フォーム印刷工業会は5月16日、ホテル椿山荘東京で、「2024年度通常総会」「理事会」「懇親会」を開催した。
今回は「任期満了に伴う役員改選」と「会長専任」などが議題に上がった。

 

総会

総会を前に松本康宏副会長が、出席者に感謝を述べた後「会長代行ということで、昨年11月からですね、およそ半年間やってきた。 ご不便とご迷惑をおかけした面もあるかと思うが、 改選を機に新たなスタートを切りたい」とあいさつした。

総会は、松本副会長を議長に選出し、会員45社中、出席14、委任状21で成立を確認し、議案の審議に移った。

「第1号議案2023年度事業報告並びに収支決算報告承認の件」では、大平直木専務理事が活動と終始について報告。
日本印刷産業連合会(日印産連)行事への積極的な参加や、自組合での「夏季・年始の講演会」「フォーム印刷業界の現状と課題に関する報告書」と「読み解く勉強会」、このほか勉強会や研修会などの活動を振り返った。
また、退会は1社、特別会員が1社で、新年度は会員44社、特別会員50社の体制となる。

「第2号議案2024 年度事業計画案 並びに 収支予算案承認の件」では、2024年度の行事として「マーケティング力向上セミナー」「ビジネスフォーム印刷技能研修会」「夏季講演会・懇親会」「新春講演会・懇親会(フォーム工連主催)」などを提案した。

「第3号議案任期満了に伴う役員改選の件」では、理事・監事候補を上程した。
これらの議案はすべて賛成多数で承認された。

 

理事会

総会後には「2024年度第2回理事会」が同会場で開催された。

「第1号議案:会長選任の件」では、松本副会長を新会長に選任。また新役員についても賛成多数で議案が可決された(役員名簿は後掲)。
松本新会長は新任のあいさつで「任期を全うできるように頑張りたい。先ほど専務理事から活動計画も発表されたが、日印産連と連携しながら新たな取り組みもしていきたいと思う」と述べた。

このほか、以下の議案もすべて満場一致で承認された。

「第2号議案:副会長、専務理事、常任理事、監事指名の件」
「第3号議案:活性化委員長・副委員長委嘱の件」
「第4号議案:日本フォーム印刷工業連合会理事および監事候補者選出の件」
「第5号議案:日本フォーム印刷工業連合会委員会委員候補者選任の件」

また「懇親会」は、理事会終了後の午後5時30分から開催され、和やかに新会長のもとでのスタートを切った。

 

新役員

会長
松本康宏(光ビジネスフォーム)

副会長
福田和寿(MCP)
鈴木祐二(TOPPANエッジ
小島勝也(共同印刷)

専務理事
大平直木(TOPPANエッジ)

常任理事
武藤太一(共同印刷)
水野 晴仁(光ビジネスフォーム)
佐々木慎一(河和屋印刷)
福武憲昌(太平洋印刷)

監事
千葉誠(高速)
澤村久(木万屋商会)

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.