プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN GA サーマルCTP「PlateRiteHD 8900NⅡシリーズ」を発売 ニーズに合わせて3種のモデルをラインアップ

【2023年11月21日】SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、「PlateRite(プレートライト)HD 8900NⅡシリーズ」を発売した。

8ページサイズのサーマルCTPにおけるクラス最高の生産性を実現した「PlateRiteHD 8900Nシリーズ」のリニューアルモデル。
新シリーズも従来と同様、ニーズに合わせて「Z」「S」「E」の3種類のモデルをラインアップしている。プレート出力は、ハイエンドのZモデルが1,024ch露光ヘッドを搭載し、1時間当たり70版。S/Eモデルは512ch露光ヘッド搭載のそれぞれ48版/36版の生産性を実現する。
露光用のGLVTM光学ヘッドは、照度分布の均一化や高精度オートフォーカス機構により、当社独自のFairdot2やFMスクリーニングRandot Xの出力に対応した。

プレートサイズは、最小304×305mmから最大1,165×950mmまで幅広く。また、オートローダー「MA-L8900」「SA-L8900」との組み合わせによる刷版供給の自動化はもちろん、排出側に「AT-M8001N※2」を組み合わせ、最大5方向への刷版排出のコントロールを行、無人化・省力化を可能にする。

さらにZモデルは、運転時の消費電力を1版当たり最大43%削減。新たに非動作時の消費電力を90%削減できる省エネルギーモードを搭載するなど、環境への配慮を一層強化している。

近年の商業印刷では、多品種・小ロット・短納期化が進み、デジタル印刷機を活用する機会が増加。その一方、最新のオフセット印刷機の高性能化により、セット替えや色調整にかかる時間の短縮も進進んでいた。これにより、数量だけでなく、印刷品質、用紙適性などの条件から、オフセット印刷機を使うケースも多くあった。
特にパッケージ業界では、コスト、印刷品質、用紙適性のトータルパフォーマンスにより、オフセット印刷機の利用が続くと見込まれている。

このためSCREEN GAでは、2016年5月に発売した「PlateRiteHD 8900Nシリーズ」の後継機種として「PlateRite HD 8900NⅡシリーズ」へと切り替え、販売を開始していく。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.