プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

電通PR 「株式会社電通PRコンサルティング)」に社名変更 創立60周年となる9月20日付で


【2021年7月21日】電通パブリックリレーションズ(電通PR)は9月20日付で、創立60周年となる社名を「株式会社電通PRコンサルティング(英語名:PR Consulting Dentsu Inc.)」へ変更する。

同社は1961年の創立以来、広報・PR領域のサービスを開発・提供してきた。
近年では、2013年に社内シンクタンクである企業広報戦略研究所(C.S.I.)を設立、2019年には米シンクタンク全米アジア研究所(NBR)と協力関係を構築するなど、幅広いコンサルティング領域にも注力している。

さらに、メディアやステークホルダーの多様化、ESGの普及などを背景に広報・PRの重要性が増しており、同社もコンサルティングを主要な事業として明確に定義するために、今回の社名変更となった。

今後も、社会やクライアントの課題解決のため、広報・PRを軸とした独自の知見を最大限活用し、プランニング及びコンサルティング、そして実施までワンストップで提供するという。

 

同社について

電通パブリックリレーションズは1961年の創立以来、国内外の企業・政府・自治体・団体の戦略パートナーとして、レピュテーション・マネジメントをサポートしている。

総勢300人社員が、データ分析、そしてそこから得られたインサイトに基づくコンテンツ開発と最適な情報流通デザインを通して、クライアントと共にソーシャルイノベーションへの貢献を目指す。
2015年には、日本国内で最も優れたPR会社に贈られる「ジャパン・コンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」を、2018年には、「北アジアPRコンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」をPRovoke Media (元 Holmes Report)から授与されている。
また、2019年には国際PR協会の「ゴールデン・ワールド・アワーズ・フォー・エクセレンス」でグランプリを受賞した。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.