プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

オンライン展示会「JIVM2020_Fall」明日10月1日開幕 他では聞けないセッションも! 大野インクジェットコンサルティング主催


【2020年9月30日】オンライン展示会「JIVM2020_Fall」が明日10月1日(木)に開幕する。
主催は大野インクジェットコンサルティング。

「JIVM2020」はOIJCのサイトを使ったバーチャル空間の印刷資機材展。第1期が6月1日に開幕し、7月31日まで開催された。
内容は、各社ブース(サイト内のページ)での動画配信や資料配布に加え、出展者や識者によるウェブセミナーも40回され、出展社数は100社以上、訪問者数は67,000人を超えた。

第2期となる「JIVM2020 Fall」は、10月1日(木)~11月30日(火)で開催。初回で得たデータなどを踏まえて、内容を改善し、第2期を開始する。

今回は、ウェビナーによる情報提供の重点として「歴史を語る」ことをテーマにする。
インクジェット黎明期からそれに関わって来た先人たちを招き、その時代背景や今につながる技術、そして裏話を引き出す。

まず、10月1日午前11時からは「オープニング」として、大野彰得代表が、開催の概要や今後のスケジュールについて説明する。

「オープニング」10月1日(木)午前11時
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_oXfTnMbQTeK5qgtEKN7GfQ

目玉となる「時効トーク:インクジェット三国志(1)」は10月12日(月)午後4時から開催する。
内容は今から20年ほど前の産業用インクジェットの黎明期について、事業・技術開発に関わったXAARライセンシー3社のキーマンが、歴史の原点を振り返る。

パネリスト:
田沼千秋氏(元東芝TEC・法政大学教授)
橘正夫(元セイコープリンテック)
大野彰得氏(元コニカミノルタ)
ゲスト:
外山栄一氏(当時日立工機・現リコー)

インクジェット三国志 10月12日(月)午後4時
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_R7G0P-7mSOaNACrgOlm80g

このほかにも、「時効トーク 今だから実名で話せる『あの話』『例の件の裏話』」「時効トーク ヘッド開発自慢話裏話(笑)」など、他ではできないセッションが行われる予定。

JIVM2020_Fallウェビナースケジュール(決定したセッションのみ)
https://ohno-inkjet.com/?page_id=29708

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.