プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷子会社が「非テレワーク企業」の対策やストレスを調査し公開


【2020年4月22日】大日本印刷(DNP)の子会社シーピーデザインコンサルティング(CPDC)はこのほど、緊急事態宣言下の非テレワーク職場における新型コロナウイルス対策の事例を調査し、調査結果を自社のウェブサイトで公開した。

CPDCは、企業の個人情報保護など、リスクマネジメントのコンサルティングを手掛ける会社。

調査は、さまざまな企業からから、「非テレワーク職場での不安・ストレス」についての相談が増えていたことや、調査内容を共有することで、不安やストレスの軽減、新型コロナウイルスの感染防止に有効であるとの考えでから行ったもの。
また、

調査結果では「BCP(事業継続性)の視点での組織的・人的対応について」「『非テレワーク職場』共通の対策および、事務所・店舗・製造現場ごとの対応について」「従業者の感染防止意識の醸成などに役立つ資料へのリンク集」などの成果を上げている。

調査結果は以下から
https://www.cpdc.co.jp/column/2020/04/post-18.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.