プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG 「VersaUV LEF2-300D」を発売 従来の2倍の厚みまでプリント可能に 卓上UV硬化型では大型サイズ


【2020年3月25日】ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は4月から、「VersaUV(バーサユーブイ)LEF2」シリーズの新製品として、「VersaUV LEF2-300D」を発売する。

「LEF2」シリーズは、UV(紫外線)硬化型の卓上型インクジェットプリンタ。
一般的な用紙だけでなく、各種プラスチックや革、木材、布などの材料に対して直接出力可能。これにより、スマホケースや店長などの雑貨、オリジナルグッズ、文具、家電など、さまざまなアイテムへのプリントを実現する。

「LEF2-300D」は、新製品はワークスペースを拡張し、従来モデルの「LEF2-300」の約2倍にあたる最大200mmの高さに対応している。取り付け可能は最大800(幅)×360(奥行)×200(高さ)mm。
インクはCMYKに加え、白とクリア(ニス)を搭載。透明素材へのプリントや、一部へのニス引き、マット調加工にも対応する。
ECO-UVインクは、複雑な曲面や柔らかい材料にも追従する伸縮性があり、割れのないプリントを可能としている。

価格は4,400,000円(税別、RIP & Print Management Softwareを含む)
インクは、220mlで各色9,800円、500mlで各色19,500円(いずれも税別)。

ローランドDGでは、発売後2年間で170台の販売を目標としている(国内・海外の合計)。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.