プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 海外最新リサーチ「インキ用添加剤の世界市場:タイプ別、プロセス別2023年予測」の取扱いを開始 2023年に20億ドル市場に


【2019年6月6日】リサーチステーションはこのほど、海外最新リサーチ「インキ用添加剤の世界市場:タイプ別、プロセス別2023年予測」の取扱いを開始した。

同レポートは、インキ用添加剤の世界市場規模は2018年から2023年にかけて平均年成長率5.25%の増加で推移し、2023年段階では20億ドル市場に達すると予測される。

2023年に至るインキ用添加剤の世界市場予測(市場規模US$、量ベースTon)、タイプ別市場(レオロジーコントロール剤、湿潤分散剤、消泡剤、スリップ/摩擦材、その他)、技術別市場(溶剤系、水系、その他)、プロセス別市場(リソグラフィ―、グラビア、フレキソ、デジタル)、用途別市場(パッケージング、出版、商業印刷)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載している。
また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えてインキ用添加剤市場の現在と今後展開を予測分析している。

インキ用添加剤の世界市場:タイプ別、プロセス別2023年予測
Ink Additives Market by Type ( Dispersing & Wetting Agents, Foam Control Additives, Slip/Rub Materials, Rheology Modifiers), Process, Technology, Application (Packaging, Publishing, Printing), and Region – Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Ink_Additives_2023_MAM1453.html

詳細は以下から
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Ink_Additives_2023_MAM1453.html

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.