プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

東京アニメセンター「塩山紀生 サンライズ原画展」を開催 「ボトムズ」「ガリアン」「トルーパー」などで振り返る 3/1~3/18


【2018年2月20日】大日本印刷(DNP)らが運営する「東京アニメセンター in DNPプラザ」(東京・市谷)は3月1日(木)~18日(日)、企画展の第5弾として、「塩山紀生 サンライズ原画展」を開催する。

「塩山紀生 サンライズ原画展」は、日本を代表するアニメーター・イラストレーターである塩山紀生氏の原画展。
塩山紀生氏は、キャラクターデザインと作画監督を務めた「装甲騎兵ボトムズ」シリーズや「鎧伝サムライトルーパー」などをはじめ、「太陽の牙ダグラム」「機甲界ガリアン」といった作品の原画や映像などを展示する。
塩山氏はキャラクターデザインだけでなく、メカニックデザインも手掛けており、1960年代から2000年代まで幅広い活躍で多くのアニメファンを魅了してきた。

塩山紀生氏は、1940年3月28日、熊本県出身生まれのアニメーター、イラストレーター。1966年にテレビアニメ「ハリスの旋風」でデビュー後、フリーアニメーターとしてサンライズが製作するタツノコプロ作品など、数多くの作画監督を務める。アニメグランプリ、日本アニメ大賞などで多くの賞を受賞。2017年4月13日没。
代表作は「装甲騎兵ボトムズ」。

 

「塩山紀生 サンライズ原画展」

会場:東京都新宿区市谷田町1-14-1  DNP市谷田町ビル DNPプラザB1F
会期:2017年3月1日~3月18日
開館時間:11:00~20:00
休館日:火曜日
入場料:500円(税込み)

Webサイトhttps://animecenter.jp
twitterhttps://twitter.com/anime_tokyo


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.