印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

自分がデザインしたカーテンを手に入れろ! HappyFabricが「カーテンデザインコンテスト」を開催


【2017年4月27日】新生活が始まって、気になるのがインテリア、特にカーテンなんかは、家具やその部屋の雰囲気に合わせてみたいのが人情だろう。
そんな人に、カーテンを無料で手に入れられるチャンスが到来した。

カーテンプロジェクトバナー

オリジナルファブリック・プリントのウェブサービス「HappyFabric(ハッピーファブリック)」は4月26日から、「カーテンデザインコンテスト」を開催している。
「HappyFabric」は、クリエイターがデザインした布が1mから手に入るファブリックマーケット。デジタル印刷でプリントするため、版を作る必要がなく、好きなデザインを極少量必要というユーザーから支持を得ている。

同サイトでは、デザインしたカーテンをそのままオーダーできるサービスも昨年から展開している。
今回の「カーテンデザインコンテスト」はこのサービスを活用し、応募されたデザインに人気投票するもので、1位になった作品のデザイナーには、そのデザインのカーテンが贈られる。

応募方法

応募はクリエイター登録後、デザインをアップロード。デザイン登録画面で「カーテン2017」とタグ付けし、エントリーが完了する。
応募締め切りは5月14日(日)24:00まで。

応募はプロアマ問わず、初めてデザインするという人も同サイトなら簡単にパターンを組めるので、ゴールデンウィークにチャレンジしてみてほしい。

「カーテンデザインコンテスト」特設サイト


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.