プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

速報「プリンティングユナイテッド2019」開幕 特殊印刷の総合展へ変貌 米国・ダラス


【2019年10月25日】「プリンティングユナイテッド2019」が現地時間の10月23日、米国テキサス州ダラスのケイベイリーハッチソンコンベンションセンターで開幕した。

同イベントは、昨年まで「SGIA」の名称で開催されていた展示会。主に大判グラフィックやTシャツプリント、グッズプリントに関するデジタルプリンタや関連資機材が集積される米国最大級の見本市。
毎年秋に開催されており、今回も500社以上が出展し、約2万5,000人(登録者数)が来場する見込み。

規模が大きく、米国はもちろん、中国やアジア諸国のサプライヤーも参加。日本では見られない製品が数多くあり、米国の資機材市場やプリントビジネスの最新情報が集積されている。

今年から、従来の大判グラフィックやTシャツなどのガーメントプリントに加え、デジタル印刷機や後加工関連の資機材のコーナーが設けられ、イベントの雰囲気が一変した。
主なトピックスとしては、ハイデルベルグ、コニカミノルタ、スクリーン、ゼロックス、ザイコン、リョービなどが本格出展。キヤノンやリコーが従来の大判プリンタに加え、産業用連帳機や枚葉プリンタ、ラベル印刷機を出品している。さらに後加工機もロールtoロールタイプの製品が多く展示されていた。

「プリンティングユナイテッド」は、主にオフセット、アナログ機を中心とした印刷系展示会が縮小・衰退する中、北米で特殊印刷分野に関する総合印刷展としての顔を持ち始めた印象だ。

詳報は後日掲載予定。

PrintingUnited2019
https://www.printingunited.com/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.