プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

グラフィック・パッケージング・インターナショナル 韓国に100%出資子会社を設立


【2022年2月21日】グラフィック・パッケージング・インターナショナル(GPI)はこのほど、韓国に100%出資子会社「Graphic Packaging International Korea, LLC.」を設立した。

同社は、主要製品であるAquaKote(アクアコート)原紙等を使用したマルチパックパッケージを約10年前から韓国の現地パートナーと一緒に供給してきた。

現在は、マルチパック(飲料・食品)で、韓国大手飲料メーカーや食品大手企業などに、飲料用6缶パックを中心とするマルチパック、レトルトパックごはん用パッケージを販売している。

さらに包装機械では、飲料用マルチパックの包装機械に加え、現地の大手食品メーカー工場へレトルトパックご飯用の包装機械を納入しており、本年度新たにもう一台の包装機械の設置も計画している。

今回、既存事業である飲料・食品パッケージでのシェア拡大、また他分野でもパッケージの事業展開を目的に投資を行い、現地事業展開を加速するという。

GPIの本社は、米国アトランタに位置する米国大手製紙メーカーで、紙コップやクラフトビールのボトルを運ぶバスケット、電子レンジトレイなど絵を製造している。

日本市場では、スーパーなどでよく見かけるビール飲料等の6缶パック(通称マルチパック)の板紙を供給している。

 

企業概要

商号:Graphic Packaging International Korea, LLC.
所在地:大韓民国 城南市エリア
事業内容:板紙の輸入販売・包装機器の輸入販売など
出資比率:100%出資

グラフィック・パッケージング・インターナショナル
https://www.graphicpkg.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.