プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN 障碍者芸術推進研究機構「天才アートKYOTO」に「青空美術館」用パネルを寄贈


【2021年12月25日】SCREENホールディングスは、障碍者芸術推進研究機構「天才アートKYOTO」に、京都市立呉竹総合支援学校の工事囲いを利用して開催される「青空美術館」のためのパネルを寄贈した。


フェンスに展示された呉竹総合支援学校在校生と天才アートKYOTO登録作家の作品

特定非営利活動法人 障碍者芸術推進研究機構と京都市教育委員会は、障がいのある人の芸術活動を周知する場として、改修工事中の呉竹総合支援学校のフェンスを利用して在校生および天才アートKYOTOのアーティストの作品41点を展示している。

同社グループは2017年から、文化の支援や社会福祉活動を目的に、天才アートKYOTOに協賛しており、今回の寄贈はその活動の一環となるもの。

SCREENグループは社会的価値の向上のためESG長期指針「Sustainable Value 2030」を掲げ、サステナブル経営の推進に努めています。多様なステークホルダーの期待と信頼に応え、企業としての社会的責任を全うするとともに、事業活動を通じて環境・社会課題への取り組みを積極的に展開し、社会の持続可能な発展に貢献していく。

障碍者芸術推進研究機構「天才アートKYOTO」は、表現・制作に興味や関心・能力を持つ障がいのある人たちが、伸び伸びと活動に打ち込める場を恒常的に確保。その作品などの展示と、創作過程や作品の評価研究・デザイン活用研究などを行うことを目的としている。

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.