プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

セイコーエプソン 100%子会社 新興セルビックの社名を「エプソンテックフオルム」に変更 経営体制を刷新


【2021年6月4日】セイコーエプソン(エプソン)は6月1日、100%子会社である新興セルビックの社名を「エプソンテックフオルム」に変更するとともに、経営体制を刷新した。

イメージ

社名変更に伴う新たな経営体制では、エプソンとの一体経営をさらに進めることにより、エプソングループとして今年3月18日に公表した「Epson 25 Renewed」に基づく企業価値の最大化に向けた、事業戦略の検討・推進を進めていくとしている。

今後はエプソングループとの連携をより一層深め、小型射出成形機、金型および関連部品提供での顧客対応のスピード・品質・サポート体制をさらに強化する。

 

会社概要

エプソンテックフオルム株式会社
(英文:EPSON TcFORM CORPORATION)
所在地/電話番号
現住所:東京都品川区旗の台 3-14-5 電話:03-3785-7800
新住所:神奈川県横浜市鶴見区末広町 1-1-43 電話:045-642-6180
※2021年8月1日付で、上記新住所に移転する予定。

役員体制
代表取締役 金井 保人(新任)
取締役 加藤 光利
取締役 市川 和弘
取締役 内藤 恵二郎
監査役 戸枝 晶彦

資本金
3400 万円(セイコーエプソン 100%出資)

事業内容
射出成形機、金型および関連部品の開発・製造・販売

社員数
18 名

ホームページアドレス
https://www.epson-tcform.co.jp

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.