プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

セイコーエプソン 新型コロナウイルス4人目の感染者 富士見事業所では3人目


【2020年4月17日】セイコーエプソンは4月16日、富士見事業所(長野県諏訪郡富士見町)の社員1名が、新たに新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

同社では、4月7日、8日、10日に社員の感染が判明しており、4人目の感染者で、富士見事業所に限れば3人目の感染となる。

同社は、感染拡大の抑制策として、関係先などと連携し、発生拠点で、以下の対応を取っている。
発生拠点における感染者の行動歴、ならびに濃厚接触の可能性がある関係者の調査
濃厚接触の可能性がある社員に対する自宅待機の指示、その健康状態の経過確認
感染者が勤務していた該当エリアの消毒作業の実施

エプソンの感染拡大防止施策については、下記ホームページから
www.epson.jp/support/misc_t/200227_oshirase.htm

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.