プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

セイコーエプソン 5回目の新型コロナウイルス感染者発表 富士見事業所で5人目 全社で6人


【2020年4月24日】セイコーエプソンは4月23日、富士見事業所(長野県諏訪郡富士見町)で、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

同社では、4月7日、8日、10日、16日に社員の感染が判明しており、6人目の感染者で、藤見事業所に限れば5人目の感染となる。

上記、感染確認者について、「感染確認日において、直近1カ月の海外渡航履歴なし」「社外の不特定多数の方に接する業務に従事していない」としている。

また、エプソンでは、感染拡大の抑制に努めるべく保健所からの指示および関係先などと連携し、発生拠点において、以下の対応を取っている。

・発生拠点における感染者の行動歴、ならびに濃厚接触の可能性がある関係者の調査
・濃厚接触の可能性がある社員に対する自宅待機の指示、その健康状態の経過確認
・感染者が勤務していた該当エリアの消毒作業の実施

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.