プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【年頭所感特集】コダックジャパン 代表執行役員社長 藤原浩 自前技術による「総合力」でお客様を支援


【2019年1月8日】あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

コダック社長 藤原浩氏

コダックでは、印刷業界の皆様の経営パートナーとして継続的に労働環境や環境保全に貢献し、企業体質を強化することに注力しております。

 

無処理CTPプレート出荷2倍に

昨年度に於きましては、この命題を具現化した完全無処理CTPプレートKODAK SONORAや関連機器販売において大きな反響と実績を挙げることができました。
SONORAにおいては、ご導入いただいたお客様の社数が450社を超え前年出荷の2倍を達成した他、CTP機器においても10%以上の伸びを記録いたしました。
また、インクジェット分野においても環境にやさしく高生産性と高品質を両立させたパッケージ印刷向け印刷機Sapphire EVOの日本第一号機の受注を頂きました。
偏にコダックをご支援いただいている皆様方のお陰と感謝の気持ちで一杯です。

 

コストダウン、ワークフローも

新年度は、労働環境、環境保全、コストダウンに絶大な貢献ができるSONORAのさらなる普及に向けて注力してまいります。
無処理版は、単なる資材の改良ではなく、プリプレスの概念を抜本的に変える力、そして地域社会にも大きく貢献する力を有しています。

また、ワークフローも加えたコダックの幅広い自前技術によるポートフォリオを活かしたトータルソリューション提案で皆様の業績アップに貢献してまいります。

本年も皆様と共に 『五感に訴える』 印刷が持つメディアとしての役割の基本に立ち返り、幅広いご提案を通じてその付加価値を追求してまいりたいと思います。
社員一同、さらなる努力を重ねてまいる所存ですので、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

年頭にあたり、皆様のご健勝とご多幸、ますますのご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.