プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミヤコシ「OPEN HOUSE 2017」 国内初展示2機種を含む最新デジタルプリンタをデモ 11月27日、28日・千葉市八千代で


【2017年11月16日】ミヤコシは11月27日(月)、11月28日(火)、千葉県八千代市の同社POD事業本部クリーンルーム/デモルームで、「OPEN HOUSE 2017」を開催する。

ミヤコシの「OPEN HOUSE」は毎回、同社の最新印刷機が展示されるプライべートショー。
今回は、超高速・高精細プリントヘッドを採用した「次世代フルカラーインクジェットプリンタ」や「両面印刷対応枚葉式液体トナーデジタルプレス」など、全10機種を展示・実演する。

注目は国内初展示のフルカラーインクジェットプリンタ「MJP20AX」と液体トナー方式電子写真プリンタ「MDP4000」。いずれもさくねんの「drupa2016」で展示され、大きな反響があった。

「MJP20AX」は最大印刷速度が毎分254m(1,200dpi時)、最大印刷解像度は2,400 dpi×2,400dpi、インクは 4色を搭載し、508mm幅までの用紙に対応する。

MJP20AX

「MDP4000」は、最大印刷速度が毎時4,000枚(片面印刷時)(2,000枚、両面印刷時)の高速プリントで、最大用紙サイズ788×600mm (B2サイズ)に対応する。

MJP20AX

デモンストレーションは1機種につき各5回を予定。A、B会場で順番に繰り返しデモを行うため、参加者は順番に見ていくことで、ほぼすべてを見られるシステムとなっている。

このほかの展示機器は以下の通り。
液体トナー方式電子写真プリンター「MDP8000」「MDP5000」「MDP2500」、捺染用インクジェットシリアルプリンター 「MTP1800」「MTP3400」、ラベル用フルカラーインクジェットプリンター(水性インク)「MJP13LX」、ラベル用フルカラーデジタルプリントシステム「MKD13A」、高速紙面比較検査システム「Lekizen-Eco A3」「Lekizen-Eco A0」。

参加には事前予約が必要。
問い合わせはミヤコシ 営業企画室(☎047-493-3854)まで。

 

ミヤコシ OPEN HOUSE 2017

期間:平成29年11月27日(月)~11月28日(火)
時間:午前10時00分~午後5時30分 [開場時間:9:40]
場所:弊社POD事業本部 クリーンルーム/デモルーム

会場案内
場 所: POD事業本部 クリーンルーム/デモルーム
所在地: 千葉県八千代市大和田新田1091ミヤコシ テクノセンター内

展示とデモ時間の詳細は以下から。
http://www.miyakoshi.co.jp/showroom/pdf/OPEN%20HOUSE2017demo.pdf


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.