プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

後加工マネジメントシステム「Ultimate Bindery v5」「PRINT2017」でシステム製品賞を受賞 Ultimate TechnoGraphics社開発 日本ではグーフがパートナー


【2017年10月19日】プリントビジネス支援およびITシステム関連を提供しているグーフが、パートナー販売しているUltimate TechnoGraphics社(カナダ・モントリオール)の「Ultimate Bindery v5」が9月21日、米国で開催された印刷関連の展示会「PRINT2017」内で表彰され「EMS Best of Category for Management System」を受賞した。

「Ultimate Bindery v5」は、自動化アプローチを目指した新しいタイプの後加工マネジメントシステム。ポストプレス工程での成果主義に基づいており、印刷物をさまざまな長さとサイズの印刷物に加工できる。
独自コンセプトの「ダイナミックフィニッシングフロー」は、サイズなどの可変ニーズの高い印刷物の生産での高速生産を実現。加工機スペックに基づいてプリフライトされ、問題があればエラーが検出することにより、印刷工程の中で出る無駄を排除し製造コストの削減に貢献する。
ユーザーは高度なエンジンを利用して、サポートする各種加工機において後加工を自動化およびカスタマイズ設定が可能になるという。

 

 

グーフ 岡本 幸憲社長のコメント

今回、当社の重要なパートナーであるUltimate TechnoGraphics社が、このような名誉ある賞を受賞したことを大変嬉しく思っております。
Industry4.0と印刷がどう向き合い成長するかが盛んに語られる中で、「Ultimate Bindery」は、コントローラにとらわれず、高度な面付けが全自動で実行できるようになりました。さらにレイアウトJDFを介し、製本機器との連携も可能にする技術、自動化による製造収益の向上を可能とし、Web to PrintなどでSLA担保が必要とされる項目にも、大きく貢献できています。
Ultimate Technology社は、世界中のイノベーティブな印刷プロダクションへ30,000以上のライセンスを提供しています。そして、市場の声を積極的に取り入れ常にユーザービジネスにとって有効なバージョンアップを継続。日本国内でも昨年のリリース以降その機能が高く評価されており、イノベーティブな印刷プロダクションから積極的に採用され始めております。
今後は日本国内特有のニーズにも応えられるよう、Ultimate TechnoGraphics社と連携し製品の価値を高めていきたいと思っております。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.