プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

廣済堂と福島印刷 デジタル印刷分野での提携拡大 「Truepress Jet520 HD」を追加 3年後10億円の事業規模に


【2017年7月5日】廣済堂と福島印刷はこのほど、デジタル印刷分野での提携拡大を発表。
この業務提携では、オフセット印刷に近い高品位な画質を実現する最新鋭デジタル印刷機を導入し、共同でダイレクトメールサービス(DM)およびブックオンデマンドサービス(BOD)を推進する。

廣済堂 福島印刷 業務提携モデルの拡大2

福島印刷は2016年2月から、廣済堂さいたま工場にロール式インクジェット印刷機「Truepress Jet520 HD」を設置。福島印刷の金沢工場を補完するサテライト工場として、稼動してきた。
今回の発表は今年9月から、さらにもう1台「Truepress Jet520 HD」を廣済堂さいたま工場に設置する内容。

今回の導入は、廣済堂の目指す出版印刷や商業印刷でのデジタル印刷サービス事業展開の強化や、福島印刷のさいたま工場内でのBCPリスク解消、金沢との3拠点による冗長化モデルの実現などが目的という。

なお、両社では同ビジネスでの両社の売上高は3年後に10億円と予想している。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.