プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イズミ 国内初の新たなキャンペーン手法を導入 プレゼントに自動で応募できるシステム


【2015年9月28日】イズミは10月1日、カード会員に特典情報を配信するサービス「CLO(Card Linked Offer)」を活用した「ゆめタウンアプリ ら・ら・ら お得にチャレンジ!キャンペーン」を開始する。サービスの開発と運営は大日本印刷(DNP)、日本ユニシス。

イズミは中国、四国、九州地域で商業施設「ゆめタウン」と「ゆめマート」を展開しており、これら113店舗で同キャンペーンを試行する。

キャンペーンの対象者はイズミの「ゆめカード(クレジットカード)」と「ゆめか(電子マネー)」の会員で、対象商品の購入で、さまざまなプレゼントが当たる。また、Wチャンスとして各メーカーキャンペーンの当選からもれた応募者の中から抽選で、イズミ商品券1000円分を500人にプレゼントする。

20150928222

一般的なカードキャンペーンでは対象商品を絞らず、カードを使用すればポイントや割引、プレゼントがもらえるが、同サービスでは、商品単位で特典を提供することができ、ブランドオーナーとともに販売促進を進められる。
今回、キャンペーンに協賛するのは、アサヒビール、明治、森永乳業など6社。

スマートフォン向けの「ゆめタウンアプリ」で事前にエントリーすれば、店舗でキャンペーンの対象商品を「ゆめカード」または「ゆめか」を提示しての購入で、自動的にキャンペーンに応募でき抽選で景品が当たる。応募状況や抽選結果なども「ゆめタウンアプリ」で確認できる。

DNPと日本ユニシスは今回の試行により、サービスのマーケティング効果を評価し、2015年度中の事業化を目指す。
事業化では、食品、飲料、化粧品、日用品、文具、雑貨などの消費財や、金融機関やカード会社、流通、小売といったサービス業の事業者にサービスを提供し、2016年度に15億円の売上を目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.