プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

グラフィック社 書籍『New Utilitarian ミニマルな色彩とタイポグラフィで魅せるブランディングデザイン』を発売 スイスのデザインムーブメントを紹介

【2023年10月30日】グラフィック社は11月、書籍『New Utilitarian ミニマルな色彩とタイポグラフィで魅せるブランディングデザイン』を発売する。

同書では、書体・タイポグラフィを活かした86のブランドデザインを取り上げ、ポスターやフライヤーのほか、商品パッケージ、瓶のラベル、本の装丁、トートバッグなどの作品を掲載。Studio.Build(イギリス)、Both(オーストラリア)など、世界各地のデザインスタジオの作例を紹介する。

また「特集」として、Kurppa Hosk(スウェーデン/US)、Semiotik Design Agency(ギリシャ)、Stockholm Design Lab(スウェーデン)、Neubau(ドイツ)の4スタジオへのインタビューを豊富なビジュアルとともに掲載している。

スイス・タイポグラフィの流れを汲んだデザインムーブメント「New Utilitarian(ニューユーティリタリアン)=新しい機能主義」は、タイポグラフィを主な要素とし、ミニマルな色彩、グリッドを基調とするシステマチックなレイアウトが特徴となる。そのデザインは、シンプルに内容と意味を融合させたものだ。

 

書籍情報

書名:New Utilitarian ミニマルな色彩とタイポグラフィで魅せるブランディングデザイン
編集:ヴィクショナリー Viction:ary
発売日:2023年11月
仕様:B5変形 並製 総304頁
定価:4,620円(10%税込)

Amazon
https://amzn.to/3tR9God

グラフィック社
https://www.graphicsha.co.jp/

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.