プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

グッドクロス 100%使用のバナナペーパー「BP100」第2期出荷を開始 「サステナブル」「フェアトレード」に貢献

【2023年8月3日】ネット印刷のグッドクロスはこのほど、100%バナナの茎を原料とする紙「BP100」の第2期出荷分の販売を開始する。

「BP100」は、グッドクロスがフィリピンで3年半の歳月をかけ完成させた100%バナナの茎を原料とする地球に優しい紙。
今年3月に発売した第 1回製造・出荷分は既に完売し、第 2期の製造・出荷分も名刺向けサイズでの販売となる。

バナナの繊維は硬めで紙作りは容易でなく、バナナ繊維を20%含む紙であれば世界フェアトレード連盟(WFTO)の認定が得られるため20%含有のバナナペーパーを販売する製紙会社はあるが、同社は100%使用を行っている。
100%使用の場合、製紙機械を使えないため大量生産は困難だが、100%ならではの風合いやフィリピンでの雇用を確保できる点もふまえて「100%使用」を続けているという。

ユーザーは採用により、「SDGsへの参加」や「サステナブル企業」など、名刺によって、これらの活動への参加をアピールできる。

100%バナナペーパーの購入は以下から
https://www.amazon.co.jp/dp/B0CCV44CDH

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.