プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アスカネットの空中結像システム ひろぎんホールディングス本社ビルで採用


【2021年5月7日】アスカネットの空中結像システム「ASKA3Dプレート」がこのほど、新開業のひろぎんホールディングス本社ビルで採用された。

「ASKA3Dプレート」は、新本社ビル1階「にぎわいフロア」と4階「記憶の金庫ミュージアム」(史料室)に、サイネージ用途と製品組込用途それぞれの目的で活用されている。

同施設は、カフェやイベントスタジオが入った商業拠点。
1階「にぎわいフロア」は、土日は一般利用可能で、壁面に設置された大型ASKA3Dプレートから鮮やかな映像が空中に飛び出してくる空間演出や非接触操作可能な空中ディスプレイを楽しめる。また、ATMコーナーでは、タッチレスATM実証実験の体験も用意している。
さらに、4階「記憶の金庫ミュージアム」では、同グループ各社のセミナーや株主総会開催時等に利用者向けに開放され、空中ディスプレイで映像コンテンツを閲覧可能。

ひろぎんホールディングス
https://www.hirogin-hd.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.