プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

オプテックス・エフエー 食品向けコンベア一体型ラベル検査システム「HVS-CV」を発売


【2018年6月8日】オプテックス・エフエーは6月7日、食品業界向けのコンベア一体型ラベル検査システム「HVS-CV」を発売した。
「HVS-CV」は、弁当や惣菜に貼付されている食品表示ラベルの一括表示内容を、インライン上で瞬時に照合検査できるラベル印字検査システム。

オプテックス HVS-CVnaname_lo

「HVS-CV」は、独自のソフトウェアと高解像度のカメラにより、ラベル内の商品名や原材料表示、日付、価格、バーコード、マークの表示間違い・漏れを自動検査できる。ラベルを1,000品種を登録でき、また最大800万枚の全画像保存が行えるため、トレーサビリティにも対応している。

オプションでは、下貼りラベル用のカメラを搭載でき、天面と底面に貼られたラベルの同時検査も可能。

なお「HVS-CV」は、昨年発売の卓上型「HVS-LC」とともに、6月12日から東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN2018」で展示される。


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.