プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

表面加工の展示会「2018 CMF TOKYO – SENSE」開催 11月 1日~3日、東京都港区南青山で


【2018年10月9日】日本で唯一のCMFデザインエキシビジョン「2018 CMF TOKYO – SENSE」が11月 1日(木)、2 日(金)、3日(土)、東京都港区南青山のLIGHTBOX STUDIO AOYAMA で開催される。
主催はFEEL GOOD CREATION。

「CMF TOKYO – SENSE」は、「青フェス CMF DESIGN EXHIBITION」を改称した素材・技術展。
CMFとは、「Color(色)」「Material(素材)」「Finish(仕上げ)」の頭文字で、さまざまな製品のサーフェイス(表面)構成する3 つの要素。このCMFで表現される「気分」や「時代感」、「品質」など感性に直結している価値で、製品に機能や価格だけではない付加価値を与えられる。

CMF TOKYO – SENSE

現在、「CMF TOKYO-SENSEは1 年に1 回開催されており、加工技術を使用したい企業はもちろん、デザイナーや建築家、商品企画者など幅広いクリエイターがデザインのヒントを探しに来る「場」となっている。
事前登録などの必要はなく、入場は無料。

11 月2 日午後6時からはレセプションパーティーも行われるなど、懇親と交流の場所ともなっている。

 

開催概要

イベント名 CMF TOKYO 2018 ‒ SENSE

会期
11月1日(木)11:00-20:00
11月2日(金)11:00-20:00
11月3日(土)11:00-20:00

レセプションパーティー  11 月2 日(金)18:00-20:00

参加費/ 入場  無料 / 事前登録 不要

会場 LIGHT BOX STUDIO AOYAMA(東京都港区南青山5 丁目16-7)

主催 FEEL GOOD CREATION(www.feelgood-c.com)

「 CMF TOKYO 2018 ‒ SENSE」 HP
www.sense-cmf.tokyo

 

参加企業・ブランド

会津技研、ART&TECH 、IBUKI、入曽精密、エヌシー産業、共和レザー、コニカミノルタ、昭和飛行機工業、住化アクリル販売、積水化学工業、東レウルトラスエード事業部、東レコンポジット事業部、美光技研

 

ご挨拶

FEEL GOOD CREATION
代表取締役/CMF デザイナー 玉井 美由紀

「CMF TOKYO ‒ SENSE」は技術に感性を加えて、新しい価値を生み出し、日本のものづくりを活性化する取り組
みです。「感性価値」は、無くても機能的には成立しますが、在ることによって心を豊かにします。
日常の小さなワクワクや満足感は私たちの生活を豊かにします。昨今、毎日使う家具や道具、身につけるものや生
活空間などの価値の基準が「機能」だけでなく+αの価値、「感性」になってきています。私たちはその 「心の満足」
を生み出すCMF® デザインという概念を専門とするデザイン事務所です。心を満たすポイントを図るのは困難で、
定量的でもありません。それでも、日本の優れた技術に感性価値が加わることでユーザーの心の満足に繋がり、日
本のものづくりが活性化すると信じています。
株式会社FEEL GOOD CREATION はCMF® デザインという概念により、技術に感性価値を加え、日本のものづ
くりをブレイクスルーし、新たなフェーズに移行するための独自の活動として「CMF TOKYO ‒ SENSE」を開催し
ています。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.