プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

米国「PRINTINGUnited2021」開催中止が決定 新型コロナウイルスデルタ株の感染増大で


【2021年9月2日】「PRINTINGUnited2021」は、新型コロナウイルスデルタ株の感染増大で開催中止が決定した。
同イベントは今年10月6〜8日にフロリダ州オーランドのオレンジカウンティコンベンションセンターで開催される予定だった。


過去の開催の様子

「PRINTINGUnited」は、2018年まで「SGIA」の名称で開催されていた展示会。主に大判グラフィックやTシャツプリント、グッズプリントに関するデジタルプリンタや関連資機材が集積される米国最大級の見本市。毎年秋に開催されており、毎回500社以上が出展し2万人以上が来場する。

近年は、従来の大判プリント・グラフィックスに加え、デジタル印刷やパッケージ印刷、ラベル印刷、これに関わる前後加工機など、本格的な印刷関連の展示が追加された。これにより、同イベントは「特殊印刷の総合展」に生まれ変わった。

PRINTING UnitedAllianceのCEOであるFord Bowers氏は「私たちは、あらゆるセグメントの数十の出展者と協議し、定期的に出席者の感情を監視した。意見の重みが、今年のショーをキャンセルするという難しい決定を支えた」と話す。

また、「PRINTING United Expo 2022」は2022年10月19〜21日、ネバダ州ラスベガスのラスベガスコンベンションセンターで開催予定。ブーススペースはすでにいっぱいで、参加受付を締め切っている。

イベントの詳細については、以下から
https://www.printingunited.com/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.