プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「光文堂新春機材展」今日開幕 名古屋市吹上ホールで明日23日まで 


【2020年1月22日】「PrintDoors2020 第56回 光文堂新春機材展」が今日1月22日、愛知県の名古屋市吹上ホールで開幕する。開催は明日23日(水)まで。
同時開催は、印刷ビジネス交流会コーナー「コラボレーション展」。

同機材展は、光文堂が毎年この時期に開催している中部地方最大級の印刷機材総合展。毎年、ポストプレスからプリプレスまで、資機材や技術、サービスなどが多数展示される。
今回のテーマは、光文堂の全社スローガンは「戦いを超えていく」に合わせて、「超戦」としており、課題解決につながる内容を多く集積した。来場者は8000人を見込む。

また「Print Doors 2020 新春セミナー」も開催され、印刷経営者や識者らが登壇する。
講演は、「『明日を拓く経営』~ 次の時代へ進むためには新しいチャレンジが必須 ~」(錦明印刷 代表取締役社長 塚田司郎氏、23日午後1時30分)、「『標準的な印刷条件が損紙減少、経費削減、インキ使用量削減、生産性向上させる~「基礎から学ぶカラーマネージメント」印刷技術の標準化~』(日本印刷産業機械工業会 JapanColor認証制度推進部 課長 大久保寿男氏)。

また、23日午後2時からは「JAGAT中部大会 2020&ジョイントセミナー」も開催される。

展示会・講演・併催イベントの内容などは以下から
http://www.kobundo.co.jp/event/event_index.html

 

開催概要

名称: PrintDoors2020 第56回 光文堂新春機材展
会期: 2020年1月22日(水)〜23日(木)2日間
開催時間
22日10:00~17:00
23日9:00~17:00
会場:名古屋市吹上ホール
主催:株式会社 光文堂
同時開催:印刷ビジネス交流会コーナー「コラボレーション展」

http://www.kobundo.co.jp/event/event_index.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.