プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ マーケティングサービスの提供のlivepassを連結子会社化 RCS関連サービスの提供を拡大


【2021年4月30日】トッパン・フォームズは5月28日、同社関連会社でマーケティングサービスの提供を行うlivepass(リブパス)の株式の一部を追加取得し、同社を連結子会社とした。

両社は、2018年10月に両社で資本業務提携契約を締結。
トッパン・フォームズは、データ・プリント・サービス(DPS)などで培った個人情報などを安全に管理・運用するための技術・ノウハウ。一方のlivepassは、パーソナライズド動画技術を組み合わせた訴求力の高い動画コミュニケーションサービスの開発・提供してきた。
また、2019年3月には同取り組みの一層の加速のために、トッパン・フォームズがlivepassに追加出資し、持分法適用関連会社化していた。

今回、トッパン・フォームズが提供する共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」やメッセージ配信サービス「EngagePlus(エンゲージプラス)」といった「+メッセージ(プラスメッセージ)」を活用したRCS(Rich Communication Services)関連サービスの提供を拡大。これ向け、サービス配信基盤の開発も担うlivepassを子会社化することで、より強固な関係性を構築し、事業拡大の加速やサービスの一層の付加価値向上を目指す。

Livepass
https://www.livepass.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.