プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷とトランザス スティック型端末差し込みでテレビにインフォメーション ホテルなどのインバウンド対応に


【2019年10月4日】 凸版印刷とトランザスは、テレビにスティック型端末を挿入するだけで、施設インフォメーションや、周辺観光情報、クーポンなどの提供が可能なホテル向けインフォメーションサービスの提供を開始する。

これは凸版印刷の「旅道プラットフォーム」と、STB(セットトップボックス)のトランザスの技術を連携したもの。
ホテルの客室テレビにスティック型端末を挿入するだけで、施設インフォメーションや、周辺観光情報、クーポン、施設やアクティビティ予約、エンタメコンテンツ(動画/雑誌/漫画など)などの提供を可能にする。
ホテル内インフォメーションと動画コンテンツの提供に機能を特化させ、日機能の拡充や多言語対応(日本語/英語/中国語)も順次行う。

開発の背景には、2020年に開催予定の「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」でのインバウンド需要の高まりがある。拡大するホテル業界で、選ばれるホテルになるためのホスピタリティとして、今回のサービスを提供する。

使い方は、客室テレビのHDMI端子にスティック型端末を挿入するだけで利用可能。実装する機能は取捨選択が可能で、情報のカスタマイズにも対応する。
価格は、スティック型端末は無償貸与で、初年度運用費無料。コンテンツ製作費、次年度以降の運用費が5万円/月~で、別途見積。

今後、凸版印刷とトランザスはホテル業界を起点に、本サービスをホスピタリティ業界全体(旅館/民泊など)へ拡販。コンテンツや提供サービスの拡充、機能のブラッシュアップを推進し、2023年までに30,000室以上の導入を目指す。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.