プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷博物館P&Pギャラリー「グラフィックトライアル 2022 -CHANGE-」を開催 5組のクリエイターが新たな印刷表現を追求 4月23日~


【2022年3月14日】凸版印刷が運営する「印刷博物館P&Pギャラリー」では4月23日から、「グラフィックトライアル 2022 -CHANGE-」を開催する。
開催は7月24日(日)まで。

グラフィックトライアルとは、クリエイターと凸版印刷が協力して新しい印刷表現を探る企画展。色数や用紙、インキなどに制限をつけず、究極の色再現やリアルな質感再現を印刷技術の力で最大限に引き出すことで、印刷が持つ豊かな表現の可能性を追求する。
展覧会ではポスター作品と実験プロセスを展示、印刷の魅力をわかりやすく伝える。

今回のテーマは「CHANGE」で、5組のクリエイターが表現と技術のコラボレーションの先に見出した“CHANGE”のかたちを、それぞれ5枚のポスター作品で表現する。

展覧会では、クリエイターの独創的なアイデアと印刷技術を組み合わせて完成させたポスターと、制作過程での数々のトライアルを紹介する。

 

開催概要

タイトル:グラフィックトライアル2022 -CHANGE-
会期:4月23日(土)~7月24日(日)
時間:10:00~18:00
休館日:毎週月曜日(ただし7月18日は開館)、7月19日(火)
会場:印刷博物館P&Pギャラリー(東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川本社ビル)
入場料:無料※印刷博物館展示室にご入場の際は入場料が必要で

展覧会WEBサイトhttps://www.toppan.co.jp/biz/gainfo/graphictrial/2022/
公式twitter@graphictrial
公式instagram@graphictrial

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.