プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

速報③「ジャパン・デジタルテキスタイル・コンファレンス 2019」2日目 コニカミノルタ&セイコーエプソンを視察


【2019年11月1日】「ジャパン・デジタルテキスタイル・コンファレンス 2019」は10月30日に開幕し、200人以上が参加した。
同イベントはインクジェットプリントをはじめとしたデジタル印刷によるテキスタイル製作に関する専門イベント。3年前に初回が行われ、以降毎年参加者を増やしながら継続している。
30日には都内でコンファレンスが行われ、10月31日は、コニカミノルタとセイコーエプソン研究施設などを視察した。

コニカミノルタ 東京サイト日野では2台の高速デジタルテキスタイルプリンタの実演を見学した。
「ナッセンジャーSP-1e」は、6月の「ITMA2019」で公開されたもの。同機は、シングルパスで、最高6400㎡/時の速度がある。
「ナッセンジャー10」は、2015年発売で世界初の高速機。最高940㎡/時の出力速度があり、日本でも稼働している。

この後、参加者はバス4台を連ね、長野県のセイコーエプソン富士見事業所に移動した。
ここでは、デジタルテキスタイルプリンタ「MONNNA LISA」を中心に、前後処理機を備えた設備を見学した。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.