プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

吉田印刷所 「薄紙のテスト印刷」無料で受付開始 グラシンなど活用の可能性ユーザーと探る


【2018年3月6日】吉田印刷所は3月6日から、印刷代を無料とした薄紙へのテスト印刷の受付を開始。今回は8組で1組1データまで受け付ける。

吉田印刷所では2012年から、薄紙印刷へ重点的に取り組み始め、主要な薄紙「グラシン紙」「tカラペ」「純白ロール紙」「薄葉紙 菊」「レーヨン紙」などへ、オフセット枚葉印刷機による商業印刷を手がけてきた。

吉田印刷所 グラシン 印刷

今回のテスト開始は、この薄紙印刷技術の向上のため、ユーザーの印刷テストと相乗りする形を採用した。これにより、薄紙への印刷を検討しているユーザーが無料でテストできる。
一方の吉田印刷所もさまざまな紙を試すことができ、印刷の範囲を広げられるというもの。

薄紙へのオフセット印刷は、紙の種類によって、準備方法や印刷機の設定が異なり、印刷オペレーションの技術力が必要。
しかし、ユーザーの要望は偏りがあるため、これまでは要望が少ない薄紙も同社で独自に印刷の柄と薄紙を用意し、印刷テストを行うことで技術向上を図ってきた。

吉田印刷所 グラシン 印刷

今回のテストは、技術力向上とともに、ユーザーもロゴやイラスト、写真を薄紙に印刷した時の仕上りや、薄紙の透け感、包みたい物と合わせて、どのように見えるのかなどを検討できる。
なお、「印刷代以外の製版・発送のための諸経費」は有料で3,564円(税込み・代金引換手数料込み)。

次回は 4 月に「グラシン紙 薄口 25.8g/m²」でのテスト印刷を予定しており、詳細が決まり次第公表する。

申し込みは以下の専用ページからで、締め切りは3月11日(日)。
問い合わせは吉田印刷所(☎050-3733-1975)または(メールinfo@ddc.co.jp)まで。


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.