プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ 産業用デジタル印刷機「RISAPRESS Color14000」「同12000」を発売 ハイボリューム分野に参入


【2020年8月3日】モリサワは8月3日、フルカラー・オンデマンドプリンティングシステム「RISAPRESS Color14000」「同12000」を発売した。
モリサワは「RISAPRESS Color14000」により、産業用デジタル印刷機のハイボリューム分野へ参入する。

「RISAPRESS Color14000」は、RISAPRESSカラーシリーズの新製品で、「RISAPRESS Color6100シリーズ」の後継機となるもの。
出力速度は毎分140ページ(A4ヨコ)のヘビープロダクションプリント機で、同社にとっては初めてハイボリューム領域をカバーする製品。
技術面では、出力調整や紙面検査の自動化技術を進歩させ、最適な印刷設定を推奨するメディアセンサーを新たに搭載。
後加工では、四方断裁が可能なトリマーユニットを新たに加えるなど、多彩なフィニッシャ群を用意している。

「RISAPRESS Color14000/12000」では、調整や検品の「自動化(AUTOMATION)」、高速出力と出力調整の自動化による「効率化(EFFICIENCY)」、耐久性の高さによる「安定性(STABILITY)」を提供する。

詳しい製品情報と仕様は以下から
https://www.morisawa.co.jp/products/pod/risapress-color14000/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.